虫歯について。

お知らせ・blogを随時更新しています

BLOG / お知らせ

虫歯について。

POSTED ON・2019年6月16日 / CATEGORY・BLOG


ご無沙汰しております。だいぶ久しぶりの投稿になってしまいました。芦花公園駅前歯科、院長の永井です。本日は虫歯の話をさせて頂きたいと思います。
開業してから3ヶ月が経ちよく患者さんからこのような質問を頂きます。
「この黒いのは虫歯ですか?」
皆様も鏡でご自身の歯を見て黒くなっていた時、不安になった経験があるのではないでしょうか?虫歯だと思い込んでいざ歯科医院に行くと、治療をせず様子を見ることを提案された方もいらっしゃるのではないでしょうか?またこれとは反対に痛みが出る前にしっかり治療しましょうと言われ、その場で治療することを提案された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この二つの考え方はどちらが正解なのでしょうか?

歯科医師によって虫歯の考え方、診断基準が異なるのは事実でございます。またその患者さんの年齢、食生活、唾液の性質、お口の中に生息する虫歯菌の数、今までの歯科での治療経験や定期検診にしっかりと通われているか?などの要因が削るか削らないかの判断材料になってきます。当院では唾液検査を行なっております。これにより口腔内の虫歯菌の数、唾液の性質などがわかりますので重要な判断材料になってくると思います。また目で見るだけでは判断がつかず診断に困るような場合はレントゲン写真を撮影したり、触診によって硬さをチェックしたりする場合もございます。

仮にお口の中に1本小さな虫歯がある患者さんがいたとします。その方の口腔内に治療形跡がなく、唾液検査でも健康的な数値であり、食生活も問題のないような方であれば当医院は経過観察することをお勧めします。当院では予防歯科を掲げていますのでなるべく歯を削らない努力はしております。

ただし小さな虫歯であるもののお口の中にその歯以外にたくさんの虫歯があり、食生活、唾液検査、プラークコントロールに問題がある方は早い段階で治療を進める事もあるかもしれません。それは安易に歯を削ろうとしているのではなく、総合的な判断を踏まえた結果だと理解していただければ幸いです。

ただし患者さんに説明せずいきなり削り出すことは絶対に致しません。必ず説明をして同意をして頂いた上で治療を行なっていきますのでご安心下さい。

どんな歯科医師であれ患者さんの歯を守っていきたいという気持ちに変わりはありません。患者さんにこれらの情報をしっかりと提供し、当医院のコンセプトをご理解して頂けるようスタッフ一同日々頑張っております。なにかお口の中で疑問があれば一度お越し下さい。どんな些細なお悩みも一緒に解決していきましょう。


PAGETOP
Copyright (C) 2019 RokaPark Dental Clinic All Rights Reserved
24時間ネット予約