お子様の歯科治療について

お知らせ・blogを随時更新しています

BLOG / お知らせ

お子様の歯科治療について

POSTED ON・2019年7月3日 / CATEGORY・BLOG, お知らせ


こんにちわ。芦花公園駅前歯科、院長の永井です。今日は小児歯科についてお話しさせてください。小さいお子様に虫歯が出来た時、治療が上手に出来る子もいれば、出来ない子もいます。その際出来ない子に無理やり治療をしてしまうと、怖がってしまい余計に出来なくなってしまう事もございます。大切なのはその子の成長に合わせて対応していくことです。どんな子でも急に治療をすればビックリしてしまうので、まずはなれる意味で練習(トレーニング)をしていきます。練習もその子の成長に合わせて内容を少しずつ変えていきます。この時期に歯医者さんが怖いところと認識してしまうと、なかなかそれ以後の治療が困難になります。なので通院回数が人によっては多くなる事もございます。当院ではキッズスペースやお子様が治療を怖がらずに行なえる様なアプリもご用意しております。
どんな子でも歯医者さんに行ったその日は頑張ってくれましたので、お家でよく褒めてください。お子さんも誉められると次に向けて、やる気も出てくるものです。

一般的に歯科治療を行なえる時期は理解力がついた3歳と言われております。それ以前に虫歯ができてしまった場合は虫歯の進行止めのお薬を塗ったり、フッ素塗布を行ない数ヶ月おきに虫歯の進行をチェックしていきます。また保護者の方には何故虫歯が出来てしまったのか?虫歯の成り立ちや食生活、仕上げ磨きについてのお話をさせて頂きます。大切なのはこの先絶対に虫歯を作らないと言う正しい知識を身につける事です。当院では予防歯科を掲げておりますのでここのところに力を入れさせております。それ以外にもお子様のお口の中で何か気になることがあればお気軽にお立ち寄りください。スタッフ一同笑顔でお待ちしております。


PAGETOP
Copyright (C) 2019 RokaPark Dental Clinic All Rights Reserved
24時間ネット予約