BLOG

お知らせ・blogを随時更新しています

カテゴリー: BLOG一覧

医院見学

POSTED ON・2019年6月19日 / CATEGORY・BLOG, お知らせ


先日医院を1日休診させて頂き世田谷区松蔭神社前にあります世田谷通りデンタルオフィスhttps://setagaya-dental.jp/
に医院見学をさせて頂きました。
ここの院長先生であります壹岐先生とは大学時代の同級生であり、まだ開業して2年弱でありながら多くのスタッフが在籍しており、また多くの患者様が来院されております歯科医院です。そんな病院へスタッフ全員を引き連れ、丸一日医院見学をさせて頂きました。
当日は平日でお天気もあまりよくない1日でしたが、それでも大変多くの患者様が来院され、またほとんどキャンセルもなく患者さんの意識の高さに驚きました。

院長先生の人柄から医院の雰囲気も明るく、スタッフ全員が優しく応対して頂きました。また医院全体が院長先生の治療コンセプトを理解した上で、治療を行なっておりスタッフの意識の高さにも関心を受けました。普段なかなか診る事が出来ない他の歯科医院の治療風景ですが、大変多くの刺激を頂きました。他医院の良い所を吸収して芦花公園駅前歯科もより良くして行ければと思います。スタッフも皆頑張っております。見学させて頂きありがとうございました。


虫歯について。

POSTED ON・2019年6月16日 / CATEGORY・BLOG

ご無沙汰しております。だいぶ久しぶりの投稿になってしまいました。芦花公園駅前歯科、院長の永井です。本日は虫歯の話をさせて頂きたいと思います。
開業してから3ヶ月が経ちよく患者さんからこのような質問を頂きます。
「この黒いのは虫歯ですか?」
皆様も鏡でご自身の歯を見て黒くなっていた時、不安になった経験があるのではないでしょうか?虫歯だと思い込んでいざ歯科医院に行くと、治療をせず様子を見ることを提案された方もいらっしゃるのではないでしょうか?またこれとは反対に痛みが出る前にしっかり治療しましょうと言われ、その場で治療することを提案された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この二つの考え方はどちらが正解なのでしょうか?

歯科医師によって虫歯の考え方、診断基準が異なるのは事実でございます。またその患者さんの年齢、食生活、唾液の性質、お口の中に生息する虫歯菌の数、今までの歯科での治療経験や定期検診にしっかりと通われているか?などの要因が削るか削らないかの判断材料になってきます。当院では唾液検査を行なっております。これにより口腔内の虫歯菌の数、唾液の性質などがわかりますので重要な判断材料になってくると思います。また目で見るだけでは判断がつかず診断に困るような場合はレントゲン写真を撮影したり、触診によって硬さをチェックしたりする場合もございます。

仮にお口の中に1本小さな虫歯がある患者さんがいたとします。その方の口腔内に治療形跡がなく、唾液検査でも健康的な数値であり、食生活も問題のないような方であれば当医院は経過観察することをお勧めします。当院では予防歯科を掲げていますのでなるべく歯を削らない努力はしております。

ただし小さな虫歯であるもののお口の中にその歯以外にたくさんの虫歯があり、食生活、唾液検査、プラークコントロールに問題がある方は早い段階で治療を進める事もあるかもしれません。それは安易に歯を削ろうとしているのではなく、総合的な判断を踏まえた結果だと理解していただければ幸いです。

ただし患者さんに説明せずいきなり削り出すことは絶対に致しません。必ず説明をして同意をして頂いた上で治療を行なっていきますのでご安心下さい。

どんな歯科医師であれ患者さんの歯を守っていきたいという気持ちに変わりはありません。患者さんにこれらの情報をしっかりと提供し、当医院のコンセプトをご理解して頂けるようスタッフ一同日々頑張っております。なにかお口の中で疑問があれば一度お越し下さい。どんな些細なお悩みも一緒に解決していきましょう。

クレジットカードの導入

POSTED ON・2019年6月5日 / CATEGORY・BLOG, お知らせ

この度クレジットカードが導入されました。

自由診療3万円からのカード払いが可能となります。

カードの導入により患者さん自身の負担を軽減しつつ、もっと幅広い治療を行えるようにしていきたいと思います。

また、ポイントを貯めてる方などもぜひご来院下さい。

芦花公園駅前歯科 開院

POSTED ON・2019年3月7日 / CATEGORY・BLOG

こんにちわ。芦花公園駅前歯科、院長の永井です。

3月1日、2日、3日と開催致しました内覧会ですが本当にたくさんの方に来て頂くことができ、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。3日目は朝から雨が降り続き、心配しておりましたが多くの方に来て頂き感謝しております。本来は来てくださった方々全員とお話しして歯のお悩みや当院の理念などお話ししたかったのですが、行き渡らない部分もあり申し訳ございませんでした。

また本当にたくさんのお花と頂き物をしました。多くの方々に助けて頂きなんとかここまで来ることが出来ました。未熟ではありますが、これまで経験させて頂いたことを全て活かして、地域に貢献出来るよう精進して参ります。

今後とも医院ともどもよろしくお願い申し上げます。

内覧会最終日

POSTED ON・2019年3月3日 / CATEGORY・BLOG

おはようございます。
金曜日から始まりました内覧会も本日、最終日になりました。
この2日間天気にも恵まれ、たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございます。

当院は、女性歯科医師も在籍しております。
歯にお悩みの方、いらっしゃいましたらこの機会に足をお運びください。

本日は少々雨も降っておりますので、足元に気をつけてお越しくださいませ。
ご来院お待ちしております。

芦花公園駅前歯科

歯周外科の実習に参加-白鳥歯科-

POSTED ON・2019年2月18日 / CATEGORY・BLOG

こんにちわ。芦花公園駅前歯科、院長の永井です。

先日私の大学の先輩であります埼玉上尾市の白鳥歯科https://www.shiratori-shika.jp/にお邪魔し、豚顎を用いた歯周外科の実習に参加してまいりました。

遠方からも多くの先生が参加し大変有意義な時間を過ごす事ができました。

歯周外科とはあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、歯周病の基本治療では治りきらなかった歯周炎の患者さんに対して組織再生療法を行ったり、被せ物を入れるには歯質が足りない時に、歯茎に対してアプローチを行い健全な歯質を確保する事ができます。

現在歯周再生療法は病状が早い段階で処置をすればかなりの確率で治ると言われております。

いろいろな先生方とお会いしたくさんの刺激を頂きました。今回学んだことを日々の治療に活かせるよう頑張っていこうと思っております。

このような機会を作って頂き白鳥先生には大変感謝をしております。
ありがとうございました。

フッ素について

POSTED ON・2019年2月13日 / CATEGORY・BLOG

こんにちは。芦花公園駅前歯科、院長の永井です。

今日はフッ素についてお話ししましょう。皆さんは歯医者さんに行った時にフッ素入りの歯磨き粉を勧められた事はありませんか?フッ素がどのようなものなのかわからずに、何となく購入している方も多いはずです。では何故フッ素が歯にいいのかお話ししましょう。

お口の中では糖を摂取すると酸により歯の表面からミネラル分が溶け出します。程度が酷くなると白く濁り、光沢を失います。いわゆる初期虫歯というものです。ただしまだこの時期は治療の必要はありません。

脱灰の状態がしばらく続くと、「初期虫歯→穴があくくらいの虫歯」になってしまいます。
穴があくくらいの虫歯になってしまうと残念ながら治療が必要になってきます。では初期虫歯をどのようにしたら虫歯にならず進行を抑制出来るのでしょうか?
ちなみに脱灰という言葉とセットでよく使われる言葉に再石灰化という言葉があります。再石灰化とは脱灰で溶かされた歯の表面を、唾液に含まれているリンやカルシウムによってエナメル質の結晶を新しく形成し、歯の表面に戻してくれる現象です。

再石灰化がきちんと行われていれば、虫歯が進行することもありません。
それでは、再石灰化に大切なことは何でしょうか。この時に重要になってくるのがフッ素なのです。

フッ素はエナメル質を強くし、細菌の活動を抑え、再石灰化を促進させる働きがあります。なのでフッ素が入った歯磨き粉やうがい薬を使えば虫歯予防に役
立つという仕組みなのです。脱灰、再石灰化の知識が身につけばフッ素の重要性がよりわかっていただけると思います。

皆様ご理解できたでしょうか?疑問点があれば遠慮なく質問してください。
正しい知識を身につけ虫歯予防をして行きましょう。

 

芦花公園駅前歯科

歯科医院で使用するエアーフロー

POSTED ON・2019年2月12日 / CATEGORY・BLOG

こんにちわ。芦花公園駅前歯科、院長の永井です。

皆様歯科医院で使用するエアーフローというものはご存知でしょうか?どのようなものかいうとまずは下記の写真をご覧ください。

写真を見てわかるよう頑固な歯垢や着色・タバコのヤニを特殊なパウダーを混ぜた水・高圧エアーのスプレー洗浄で吹き飛ばし、清掃する器具のことなのです。これはご自身の歯ブラシだけでは残念ながらここまで綺麗には出来ません。

従来の器具ではなかなか落とす事が出来なかった歯の表面のこびりついた強固な汚れを完全に落とし、歯や歯茎にダメージを与えずに除去することができます。
使用後は、歯の表面がツルツルになるため汚れの再付着も防いでくれるといわれております。

当院では予防歯科を推進しているため、このような予防プログラムも積極的に導入しております。
是非一度当院へ来院して頂きエアーフローを体験してみてください。
皆様のご来院心よりお待ちしております。

 

栗林歯科医院へ見学

POSTED ON・2019年2月10日 / CATEGORY・BLOG

こんにちは。芦花公園駅前歯科、院長の永井です。

昨日浦安にあります栗林歯科医院へ見学に行って参りました。
ここの病院の理事長であります栗林研治先生は2018ワールド・クライアント・オブ・ザ・イヤーを受賞した先生です。この賞はどのようなものかというと、組織に属するスタッフのトータル・パーソンとしての成長、プログラムによって影響を受けたスタッフ数、学問分野でのリーダーシップなどが評価されるものです。

世界65カ国からの代表が1団体ずつ選抜され、その中で一位になられた先生です。歯科の分野でこのような賞を受賞する事自体まず稀です。

写真の通りとても綺麗な院内で、歯科医師も多数在籍されており、スタッフさんも20名近くいるような大変規模の大きなクリニックでございます。

色々な先生達、スタッフさんとお話ができ、大変有意義な1日となりました。今後も積極的に他医院の見学を行い良い所を吸収し、3月の開業に向けて頑張っていこうと思いました。お忙しい中見学させて頂きありがとうございました。

 

 

唾液検査

POSTED ON・2019年2月7日 / CATEGORY・BLOG

芦花公園駅前歯科、院長の永井です。

いよいよ開院まで1ヶ月を切り、着々と準備も進んできて参りました。

さて当院では唾液検査というものを行っていく予定です。

毎日しっかりハミガキをしているのに何故むし歯になるのか?この質問をよく患者さんから聞かれます。

歯磨きのやり方や回数だけでなく、飲食の回数やその人自身の唾液の性質、虫歯菌の数などが大きく関与しております。
これらを調べるために唾液検査は非常に有効な手段です。ご自身の唾液の性質や虫歯菌の数など把握した上で、虫歯の成り立ちについての正しい知識を身につければ虫歯は確実に防げます。

このような考えを幼いうちから身につけて行けるように定期的に歯科医院に来て頂き、正しい知識を身につけていきましょう。

歯という組織は一度削ると二度と再生しない組織です。そのためには虫歯にさせないことが何よりも重要です。
自分自身が歯で苦労したから自分の子供には虫歯にさせたくない。そのようなお母様も多いはずです。

是非当院に来て正しい知識を身につけて行きましょう。
皆様のご来院を心からお待ちしております。